電験3種の効果的な勉強方法

合格率は10パーセント前後、なかなか厳しい電験3種
電験3種試験は、正式には「第3種電気主任技術者試験」と言います。

何年か受験を続けていても糸口がつかめない人もおられるでしょう。
電験3種は勉強する範囲も広いし、理論・電力・機械・法規の各科目ごとの参考書もぶあついし、 毎日コツコツと参考書に向き合っていても、 合格するイメージがわかなくてモチベーションが上がりにくいかもしれません。

そうなんです。
不合格の90パーセントの人はどうやって勉強していいかがわからず、 日々なんとなく勉強しているんです。
だらだらと勉強していても10日前に覚えたことは忘れてしまうし、 試験の日に知識レベルの高い状態に持っていくことは難しいのです。


土井先生の電験3種合格マニュアル9月の試験までの道筋を学びましょう。
しっかりやるべきこと。全然やらなくてもいいことを知りましょう。 (試験に出るはずのない項目はたくさんありますよ)

試験なのですから、すべての知識を身につけることが重要なのではありません。
ストレートにシンプルにやるべきことだけを反復練習して、とにかく合格することが大事 なのです!!
100点を取ろうと思うと浅く薄い勉強しかできません。
60点を確実にとりましょう。

不合格だった科目はその科目だけまた受けられる・・・なんて悪魔のささやきに耳を傾けず、 とにかく一発合格をしましょう。

合格して資格を活かしていきながら、足りないと思えばまた勉強すればいいではないですか。

電験3種マニュアルの内容

  1. 合格のために買わなくてはいけないたった1冊の問題集とは?
  2. いま数学が苦手でも電験3種に合格できる根拠とは?
  3. まじめな人ほど陥りやすい、間違った勉強法とは?
  4. 応用力がない人が最後にすべき効果的な方法とは?
  5. 勉強を挫折させないために必要なある方法とは?
  6. 問題を見た瞬間問題集のページを思い出す驚異の記憶法とは?
  7. まったくの素人でも電験3種合格まで導くカリキュラムとは?
  8. 毎年のように繰り返し出題される重要問題とは?
  9. 最初解けなかった問題がある日突然解けるようになる不思議な体験とは?
  10. 電験3種を含めたすべての電気の資格を制覇するための戦略とは?


▼とにかく合格することが先決!知らないと損するノウハウです。▼
短期間で電験3種に合格する方法(1冊の問題集で4ヶ月間で合格)
詳細>> 短期間で電験3種に合格する方法(1冊の問題集で4ヶ月間で合格)

※ インターネット決済に不安がある方は電話注文もできます。

電験3種:土井先生の方法なら費用も安い!

ユーキャンの通信講座のカタログを手に取ったことがあるでしょうか?
電験3種対策講座はとても優れた内容ですが、大手ならではの広く穴のないカリキュラムになっています。 計算問題の強化など試験対策もしっかりしていますが、 さすがに「ここは捨てましょう」とはかけません(笑

そして費用は3900円×14回
標準学習期間12ヶ月!

ちょっとのんびりすぎて試験に間に合わないかも・・・。

▼電験3種は無駄なくスピーディーに行きましょう!▼
短期間で電験3種に合格する方法(1冊の問題集で4ヶ月間で合格)


電験3種マニュアルでササッと合格したみなさんの感想

  • このマニュアルを手にしなければ、長い長い螺旋階段を歩き続けるところでした。
  • マニュアルの中で言われている通り60点でも、満点でも合格に違いはありませんので的を絞った勉強に徹しました。約5ヶ月間、毎日数時間、マニュアルに沿った勉強を続けることで何とか一発合格することができました!


もっと感想を読む>> 短期間で電験3種に合格する方法(1冊の問題集で4ヶ月間で合格)

電験三種の数学に不安がある方はこちら!

denken_saka.jpg
坂林和重先生の書籍
数学が苦手、計算が遅い、そこが弱点だと自覚している方はこの教材がよいでしょう。

日本一多くの電験三種試験の本を出版している坂林和重先生の教材です。

坂林先生は業界の誰もが認める電気の神様みたいな先生です。
坂林先生本人が個別サポートしてくれてこの値段!!

電験三種専用数学基礎DVD講座

電験3種試験について

電験3種試験は「第3種電気主任技術者試験」。
電気事業法に基づく国家試験で、経済産業大臣から指定を受けた一般財団法人電気技術者試験センターが試験を運営しています。
電験3種試験に合格すれば、経済産業大臣より「第3種電気主任技術者免状」が交付され、第3種電気主任技術者資格を取得することに。
そうすると電気主任技術者の選任を受けることができ、全国にある電気設備の「保安監督」の仕事に従事することができます。
ただし、第3種電気主任技術者が従事できるのは、電気施設の範囲が電圧5万V未満の電気施設の保安監督です。 さらに大きな電圧を取り扱うには、電圧1万V以上の電気施設において5年以上の保安監督の実務経験を経た後、第2種電気主任技術者試験を受け、合格して資格を取得する必要があります。

電験3種の勉強法。無駄なく短期間で合格しましょう!:トピックス

電験3種をとりたい

◆ どうしても電験3種をとりたいです。 というか とらなきゃならないんです。  ...

実務経験について

まず、電験3種の資格を取得するためには大きく分けてふたつの方法があります。 国家...

電験3種を持っていると定年後に有利

電験3種を持っていると、定年後に有利といえますから、若いうちにしっかり勉強して資...

電験3種を持っていると就職に有利?

電験3種を持っていれば就職に有利であることはまちがいありません。 日本中のどこで...

独学で電験3種を取る!

電気主任技術者資格試験は、強電系の最高峰の難関資格と言われていますが、もちろん毎...

電験3種の試験科目と試験のコツ

電験3種の試験科目は以下のようになっています。 1.理論 電気理論、電子理論、電...

電験3種を3年かけて取る

電験3種の合格レベルは工業高校卒業程度と書かれていますが、実際の難易度はもう少し...

電験は値打ちの高い資格

雇用が不安定な今日の日本。 利用価値の高い資格として、電験の資格は注目されていま...

ユーキャンの電験三種講座が新しくなりました

ユーキャンの電験三種講座が新しくなりました。 電験三種は工場などに設置する一定規...

電験3種関連ニュース